« “お~いお茶 新茶”の味はいかがですか? |トップページ | 緑茶料理を作ってみました! »

2006年4月27日 (木)

茶処の茶殻利用法

Chagara


今日は、茶殻の意外な利用法をご紹介します。

お茶を淹れた後に残る茶殻。そのまま捨ててしまうなんて勿体ないですよね。


これを読んだら、みなさんもきっと試してみたくなるはず!





「茶殻まくら」


1.茶殻を風通しの良いところで、カラカラになるまで乾燥させる。


2.干した茶殻を枕の中袋に詰めて出来上がり。

やわらかな感触とほのかなお茶の香りで寝心地が良さそうですね~。 



「茶殻の佃煮」


お茶を淹れた後の茶殻には、繊維質と栄養分の70パーセントが残されていると言われています。茶殻を甘辛く佃煮にすると、繊維が多いため煮崩れないうえ、十分お茶の味や香りを楽しむ事が出来ます。繊維たっぷりで身体にもいいですよ。


また茶殻は、天日干しやフライパンで炒って乾燥させ、粉にしたものをてんぷら等の衣にしたり、お菓子作りに使ったりもするそうです。


「茶殻の佃煮レシピ」

材料

水気を切った茶殻 100g


しょう油 大さじ1
砂糖 大さじ1
酒 小さじ1


みりん 小さじ1
はちみつ 小さじ1


材料の茶殻をAと一緒に煮ます。適当な時間煮たらBを合わせ、水分を飛ばして出来上がり!

 

Tsukudani_2

左は昆布入り、右はシイタケ入りです。


しゃきしゃきした食感で、ご飯にもよく合います。好みでシイタケや昆布、シラスを入れても美味しいですよ。みなさんもぜひ、作ってみてください。



2006年4月27日 | 緑茶まめ知識 |

トラックバック

この記事へのトラックバック一覧です:
茶処の茶殻利用法:

コメント

先日NHKまちかど情報室で茶殻リサイクルの情報を放送してました。
茶殻を、畳床に入れ消臭効果のさらり畳・プラスチックと融合し抗菌効果のベンチを、放送されておりました。

投稿: 森 登志夫 | 2006/04/28 15:58:16

茶殻利用といえば、以前料理コンクールで
茶殻炒り(=入り)お焼きで入賞しました。
美味しいお茶をいただいた後の茶殻も
どんどん利用して欲しいですね。

投稿: kamachi | 2006/05/10 16:41:42