« 緑茶料理を作ってみました! |トップページ | 今日は八十八夜 »

2006年5月 1日 (月)

緑茶まめ知識

F_4_1


お待たせいたしました。


好評の茶処の緑茶利用法をご紹介します!

今日も、暮らしに役立つ緑茶まめ知識がいっぱいですよ。




■「お茶の匂い袋に」


まず、お茶の葉を軽く炒って水分を飛ばします。火入れと同じ効果で、よい香りを取り戻す事が出来ます。乾燥させたお茶の葉はガーゼなどに入れて、タンスや冷蔵庫、靴箱などに入れてみましょう。消臭効果があり、合わせてお茶の優しい香りも楽しめます。


綺麗な柄の袋に入れればお部屋のインテリアとしても使えますね。


F_2_r_1

匂い袋からほんのり漂う、お茶の香ばしい香り。

ほっと、心が落ち着きます。



■「畳の掃除に茶殻を使う」


水を十分に切った茶殻を、掃除をする畳に撒きます。茶殻の湿り気が埃が立つのを押さえるので、掃除をしやすくなります。畳の他にも、階段など狭くて掃除しにくい所に使うと、隅々まできれいに掃除出来て効果的。また、残り香も爽やかです。


昔は、有明町の小学校などで、教室掃除にもさかんに利用していたそうです。





■「緑茶アロマテラピー」

Candle_2_1


これは、陶器で出来た“茶香炉(ちゃこうろ)”と呼ばれるものです。てっぺんの窪みにお茶の葉を入れろうそくに火をともせば、揺らめく炎の美しさと、加熱されたお茶の甘く香ばしい香りを味わえます。


Candle_3_1

幽玄な和の空間を演出してくれる茶香炉。

お部屋に広がるお茶の香りに、きっと心癒される事でしょう。




みなさん、いかがでしたか?


飲んでよし、食べてよし。その他にも、緑茶の利用法がこんなにたくさん!

まだまだ、新しい利用法を発見できるかもしれませんよ。

お茶って、すごい可能性を秘めてるんですね!



Toyokosan_2_1

(3月撮影)

緑茶利用法にたくさんのアドバイスをいただいた、お茶農家の畑山豊子さん。

本当にお世話になりました!

2006年5月 1日 | 緑茶まめ知識 |

トラックバック

この記事へのトラックバック一覧です:
緑茶まめ知識:

» 宵越しのお茶ってなんだ!? トラックバック Project"B"
先日、友だちの家にお泊まりをしたとき、 寝る前にお茶を飲もうとしたら、… 「宵越 続きを読む

受信: 2006/05/02 0:47:33

コメント

 初めまして。伊藤園の緑茶を取り扱っている鹿児島の食品卸売業 大阪屋の田中と申します。

 とても素晴らしいブログですね。このブログを拝見すれば「御茶ノ水博士」ならぬ「お茶博士」になれそうですね。
 
 とても感動しました。

 さて

 弊社HP担当上原が新製品コーナーで、おーいお茶緑茶・新茶を紹介していますが、勝手にこちらのブログのアドレスを貼り付けたみたいです。

 問題があればすぐに削除しますのでお知らせください。

 それではこれからも遊びに来ますので宜しくお願い申し上げます。

 失礼しました。

投稿: 田中秀樹 | 2006/05/01 17:46:54