« おすすめ緑茶レシピ大公開! | トップページ | お茶の樹植え付け体験 »

2006年6月16日 (金)

伊藤園の茶畑づくりについて また聞いてきました

Miya_1_1


伊藤園は、いつでもおいしい「お~いお茶」をつくるため、品質の確かな国内産茶葉の安定確保を目的に茶畑をつくる取り組みをしています。今回は、この“茶産地育成事業”のお話を聞くために、宮崎県都城市にやってきました。

________________________


Miya_2_1

平成14年に植えられたお茶畑。5月中旬に撮影。


実は、「お~いお茶 茶畑日記 新茶編」の4月20日(木)記事「茶産地育成事業」の取材で、一度来ている場所なんですよ。この取り組みに非常に興味を持った私なのですが、やや忘れてしまったこともあるかと思い、伊藤園の農業技術部の伊藤さんが都城に来ていると聞いて、再度訪問してみました。


まず、伊藤さんとお話しする前に、なぜ伊藤園がこの取り組みをするようになったのかを、簡単に説明します。


普段の生活の中で、緑茶飲料を飲む機会が多くなってきていますよね。実際に、私たちの周りには、ペットボトル入り緑茶などの飲料製品が増え、緑茶の飲用シーンが多様化した結果、国内の緑茶飲料の消費量は増加傾向だそうです。

私もそうですが、健康志向が高まっていることも増加の要因かもしれませんね。


それなのに国内では茶農家の高齢化と後継者不足のため、茶農家の数が減少傾向にあり、緑茶の生産量はここ10年間、ほとんど増えていません。すなわち国内産の、安心・安全で美味しいお茶を求めるみなさんにとっても、また「お~いお茶の原料茶葉は国産100%」を掲げる伊藤園にとっても、「お茶が足りなくなるかも!という心配な状況になっているわけです。さあどうしましょう!


そこで伊藤園は考えたそうです。「国産茶葉の安定確保と、茶農家育成のために、自分たちで茶畑をつくってしまおう。」そしてその結果生まれたのが、お茶の樹を植えて茶畑をつくるこの“茶産地育成事業”というわけです。



では、都城市での茶産地育成事業について伊藤園農業技術部の伊藤さんに聞いてみました。

~伊藤さん、よろしくお願いします。


「はい、よろしくお願いします。」


~まず、前回はあまり深くお聞きできなかった都城での茶産地育成事業の現況について教えてください。


「わかりました。

都城ではお茶の樹の植え付けを平成14年からはじめて、今年で目標の100ヘクタールの面積が完了しています。茶畑では約200万本ものお茶の樹が育っていて、去年から一部の茶畑で摘採も始まり、茶葉の品質とともに今後の収穫量にも期待が持てますよ。


~すごい!事業は順調なんですね。しかし、これだけの大きな事業を行うからには、それなりの困難がつきものだと思います。事業を行ううえでの苦労とは何ですか?


「そうですね。まず、お茶の栽培には広大な農地が必要になります。そのため、お茶を栽培できる土地が十分にあるか、土地がお茶の栽培に適しているかなど、事前の綿密な調査が幾度となく行われました。

また、農作業の方法や考え方について、都城の農家のみなさんとの話し合いが必要でした。これは土地に合った栽培方法を実践するために重要な事です。


~なるほど。そんな苦労の積み重ねの中で生まれた茶産地育成事業。そのメリットは?


「まず、第一に確かな品質の国産茶葉の安定確保が図れることです。また、様々な品種の茶葉を多く確保することで、製造できるお茶の香りやバリエーションも広がり、お客様の多様なニーズにも素早く柔軟に対応することが出来ます。

それに、茶園造成の段階から現地のみなさんと話し合っていくことで、栽培から緑茶飲料製品になるまで一貫した考えの元でお茶作りが出来ます。つまり私たち伊藤園の理想とするお茶のイメージを農家のみなさんに伝えやすく、より高品質な茶葉を作る事が出来るのです。


~そうでした!苦労の分だけ、とても多くのメリットがあったんですよね。まだまだいろんな苦労があると思いますが、頑張ってください。


伊藤さん、ありがとうございました。


この事業の発端になったのは、「お客様に安心・安全でしかも美味しい、国内産の原料でつくった“お~いお茶”をお届けしたい」という伊藤園の強い願いから。

また、これで日本のお茶の将来も安心ですね。


私も、いつか都城が有名なお茶の産地として、全国に知られるようになるのを心待ちにしています。


Miya_3_1

都城での茶産地育成事業に深く関わっている、伊藤園農業技術部の伊藤さん

毎日の茶畑の生育のチェックに余念がありません

2006年6月16日 | 伊藤園情報 |

トラックバック

この記事へのトラックバック一覧です:
伊藤園の茶畑づくりについて また聞いてきました:

コメント

お茶が足りなくなるなら作っちゃえ的な
考え方って大好きです。笑
結果的に緑も増える事になり環境的にも良いことかと。
伊藤園さん頑張ってー。

投稿: tak | 2006/06/16 14:18:48

これいいですね。
ぼくも、協力してもらって茶農家になろうかな。。。^^;

投稿: inaka | 2006/06/18 19:41:36